カテゴリ:つれづる( 604 )

つれづる・・・315


ここんとこ立て続けに...

「どっちも(すご~っ~く)行きたいけど、日時が重なってる」

...という二者択一事象が起きてる。



つまり「どちらかを選ぶ=優先順位をつけざるをえない」状態

(もしくは、分身の術?時空間移動体得? ドラえもん招集? 笑)


(...と↑ここまで↑3日前に書いてて、今朝↓ふと浮かんだ↓の)



「どちらかを選ぶ」=ひとつを捨てる

=選択とは諦めること(←マイナスな感覚)かと思ってたんだけど

むしろ「選べる自由」(←プラスな感覚)なんじゃない?

(注:このマイナス・プラスは、ネガティブ・ポジティブという
意味もありますが、引き算足し算のニュアンスです。)


経験するという意味では(どちらを選んでも)間違いはないし、

「どちらを“先に”経験する?」ってだけで、
捨てる(=引き算)ではなく、後でやる(=足し算)で
選択肢は捨てないでとっておくと可能性が広がるもの。


さらには「どちらを選んでもいい」=後悔するかもしれない。

...ではなく、(選べる時点で「そもそも自由」だから)
後悔するのさえ自由な私たちにできることは
「決め方を堪能(共同創造)する」ことだけなのよね。


「選択は、狭めるもの(-)ではなく、広がる(+)ものだ」



まっ、これはあくまでも気持ちの問題(=思考しただけ)で、物理的に
(現次元で)同一人物が同一時空間で別々のことを経験するためには、
分身の術? 時空間移動体得? ドラえもん招集?...となります(笑)

...ので、結果振り出しに戻る。戻るけど前とは気持ちが違ってる。
...という螺旋を一周回った(つもりの)つれづれでした。




(脳内会話をとりとめもなく、つれづれつづったのでわかりにくい?
...かもですが、なんとなくでも受け取っていただけたら幸いです。)




.



[PR]
by ecola | 2018-09-21 15:37 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・313


カウンセリング中の会話や、講師でお伝えしている時に
不意に自分の口から出た言葉に「ハッ!」とすることがあります。

この「不意に=計らずも・思いがけず・不用意に」出た言葉
。。。というとこがポイント。

つまりは、自分(の思考)が入っていない状態=無意識の領域から
現れ出てきてるので、言った本人に気付きがやってくる...という。


何気ない日常会話の中でも、たま~に「お!」ってなるんですが
カウンセリング中は、直結してるというか、意図的に意識して
(私という)フィルターを極力かけずに、ニュートラルでいるから
自分という枠を超えた言葉や気づきがやってくるんだと思う。


おかげさまで、ここんとこ初対面の方のカウンセリングが続き、
させてもらってる私も、たくさんのギフトを頂きました。

ギフトの中身(気付きの内容)は、おいおい、つれづれつづります。


あ。。。でも、早くポイントだけでもメモしておかないと忘れてしまう~。
なんせフィルターかかってない時の記憶は(いつも以上に)
言葉に変換しておかないと、すぐ消えてしまうから。


(“感覚=言葉を超えた領域”では、ずっと残ってるのですが、それでは
つれづれつづれない=伝えることができない...って! この部分だけでも
別枠でちゃんと伝えたいくらい、なかなか深いこと言ってますね。
。。。我ながら。←これはフィルターかかってる言葉。。。笑)




.



[PR]
by ecola | 2018-09-04 17:58 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・312


「物事がうまく回り始めるキッカケって、なんだろう」

(うまくいく時って、全てがとんとん拍子にスムーズに
決まっていくけど、ここんとこそういう状況に全然ならなくて)

・・・行き詰まり感というか、頭打ち感というか、、、
以下、停滞感どっぷりな私の自問自答をつれづれつづってみました。


そもそも、「うまくいっていない」と思うのは
「うまくいってる」状況という(自分の)要望・想定があるからで
それがなかったら、どんな状況でも不安や策略はいらないわけで。。。

あと、「これさえあれば」=「これがないとできない」なので
(これ=お金・環境・覚悟・・・etc具体的でも、精神的でも)
それも違ってて。。。

まっ。。。結局は、自分の中だけで勝手に思考してるわけだから
この思考や判断がなければ、「うまくいく」んじゃない?
いや「うまくいく」とは違うか。。。スムーズに流れるというか
動き出すというか。。。

つまりは。。。自分でいろいろ想定しない方がいいような。。。


などと、とりとめもなく自問自答してたら。。。

・ ・ ・ 「つうか!まさか?! 停滞感は気のせいか?!
あれ??自分で勝手に思って(止めて)ただけじゃね?!」

。。。と、急に吹っ切れた感がやってきたぞ。

お~!なんか久しぶりに動き出しそうな気がしてきた。


・・・って!これじゃ自問自答にもなってない閃き感覚だったわ。
でも、なんかちょっといい感じ。

ふふふ~。実は(感覚的に、本能的に)知ってるんだな~。

スムーズにいくのには、この「いい感じ」が大切なのよね~。
この根拠のない「いい感じ」が必須なのよね~。
(根拠もなくやってくる感覚だから、欲して得られるものではない)

そういえば、最近これを感じてなかったわ。


お!!! ちょっと掴んだような?!!!!
なんか。。。めっちゃ。。。肝?核?。。。なんじゃ?!



これ以上は、長くなるし、まだまとまってないので、またいつか~。

(「またいつか」って!...とここまで読んで頂き、「肝・核は、このこと?」と
もし思われたら、「あなたが思ったことが満点の答え」です。)




.



[PR]
by ecola | 2018-08-25 18:07 | つれづる | Trackback | Comments(0)

「最大限発揮したらいい能力」は、自分では押し込んでるので
友人・知人に聞いた方がわかると思います。


聞いてみて、もし「いや、それは違うはず」と思ったり、
自分が納得しない特性だったら、(自覚したくないだけなので)
余計に“それ”であると思ってみて下さい。


私の場合は、今までのデータの蓄積(占いやセッション・照心屋)が
めちゃくちゃ豊富なので、統計的にもわかりますが、、、

もし聞くときは、「素直に」を前提で気軽に聞いてみたらいいです。
(ギフトなのに、卑屈になったり否定したりしやすいので)

自分のことはわかりにくいけど、他人の方が見抜いてること多々。
軽く「ヒントちょうだい」くらいな感覚で聞いてみて、
「へぇ~そっか」とデータ集めたら、きっと自分でわかってきます。
自分の最大限発揮したらいい能力。




.



[PR]
by ecola | 2018-08-07 15:45 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・311


今、(自分で)うまくいっていないと思ってる環境や状況、
目の前にある壁のように感じる出来事や問題点、
どうしても避けて通れない解決しなきゃいけない物事。

・・・つまり、自分を悩ませるストレスの原因らしきもの。

これって、、、「そこを活かせばいい」という特長や特性、
自分が持ってる強み=「最大限発揮したらいい能力」の
活かしどころなんじゃないの?

それをクリアできる(クリアしたい)からこそ、わざわざ
問題や壁に見える現状を(自分で)創ってるともいえる。

自分の弱点、短所と思ってたとこが、実は潜在的最大能力、
秘めた長所で、つまり短所と長所は紙一重(表と裏)なのね。

勿論、それは人それぞれだし、同じ人でも成長段階で違う。


私の場合は、、、〇〇〇で。 (なにかは言わないですよ~。)
「そこを自覚して発揮したらいいじゃん」ってことなのね。

さて、、、と、〇〇〇を発揮するには、どうしたらよいものか。。。


わかってることは、ストレスの原因だからと逃げていてはダメで。
まずは、「正面から正々堂々向き合うことが大事」。
そして、ただただ待っててもダメで、自分から先に動かなきゃなのよ。

もしかしたら、そこに気づいて逃げずに真正面から向き合っただけでも、
どっからか助け舟のような出来事やご縁が起こるかもしれない。
(この考えも“逃げ”で「だから違うってば!」...と自分にツッコむ。)



「壁はそれを超えられる人にしか現れない」的な格言もたくさんあるし
「神は、乗り越えるべき問題をその人に出す」とかも聞いたことあるけど
(その時は「あ~はいはい...そんなのいらん!」としか思ってなかった)

。。。聞いた言葉(知識)を超えたとこで「あ~。このことか!」と急に
腑に落ちて、自分の感覚としてわかってきたので、それを整理する為に
とりとめもなく、つれづれつづってみました。



.

[PR]
by ecola | 2018-08-06 17:34 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・310


最近カウンセリングしてて感じることからのひとりごとっぽいつれづれ。


人生を小説に例えたら、「チャプター(章)が変わる」というより
今までの作品の続きではなく、「新作を書く」ような感覚の方が
多い。。。書き足すというより、書き直すくらいの変化が訪れる感じ。

(自分のキャラも含め)登場人物・背景・テーマ(裏テーマ)・展開
すべてが今までの延長ではなく、シリーズでもなく、ジャンルも新しい
まっさらな新作がスタートする。


もちろん、私も新作に着手するタイミングだから、そんな方々が
目の前に現れて下さるんだろうし、それが今からの時代ってことだろう
。。。けど、、、「今までと全く違う新作を自由に書く」となると

さて、どうしよう。。。なにせ、新作は「前人未到の域」だから。
(すべてが自由だけど、「前人未到」だけはベースにある感じです。)


これを読まれて「もしかして私も?」とチラッとでも頭をよぎったら
そう。。。あなたもです!


さてと。。。「前人未到の域」で、どんな新作にしましょうか。




.

[PR]
by ecola | 2018-07-20 18:06 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・309


「調子悪いとこ以外は調子いい」


しかも、調子悪いとこの方が圧倒的に少ない。。。のに
調子悪いとこにばかり焦点をあてがち。

(体調はわかりやすいけど、状況や関係性も同じ。)


心理学的に言うと「ゲシュタルト」ですね。要は視点の問題だと。


考えてみたら、「今日も生きてる」だけで、身体はもちろん、
どんだけいろんなものごとが動いてるか。。。
その「当たり前」を成すために。。。ね~。


よ~~くよく思い返せば、調子悪いとこってそんなになくね?

妙なプラス思考とかじゃなくて、冷静に振り返ってみても
圧倒に悪くない方が多いじゃん。(普通に生きてるし)



そんなことをつれづれ思うヘロヘロな今日でした。





.




[PR]
by ecola | 2018-07-08 17:07 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・308


大逆転の達成感や爽快感を味わうには
一度、思いっきり落ちないとそれを体験できない。

会いたい人になかなか会えなかったり、会うまでの期間が長い方が
会った時の喜び度合いが格段に違う。

マイナスからプラスへ変わる快感を味わうためには
まずマイナスに自分を置く必要がある。。。ってわけで。。。
これを人生ゲームの前提にしてしまってるのは、わかるんだけど。。。


う~ん...自分で全部を創り出してるという自覚をとことん追及すると
なにもわざわざそんな環境や状況まで創って刺激を求めなくても
もっと別の人生ゲームもあるだろうに。。。と変わっていくのかしら。


そもそも、どの人生ゲームも(それぞれストーリーは違っても)
「最後は幸せになる。。。めでたしめでたし」がゴールなんだから、
なにも最後まで困難な状況を伴わせてまでとっておかなくてもいいじゃん。
いきなり幸せになってその後ず~っと幸せのままでした。。。ってね。


“ひとりごと”をつれづれつづってしまいました。




.



[PR]
by ecola | 2018-05-21 14:55 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・307


迷ってたり、悩んでたり、落ち込んだり、
それは、自分がわかんなくなってるだけ。。。ってことで。。。

そんな時こそ、
「最高の自分」・「理想の自分」=「本来の自分」を基準にする。
「最高の自分・理想の自分が本当の自分」だから。


ここ(=本来の姿)を見据えて、ブレさせないことが大事ね。

これは自分も、人も同じで、「最高の姿」を見逃さないこと。


自分がわかんなくなってる時、もしくは人の相談にのってる時には、
ついその視点に降りて共感・同情して、そっから発想してしまうから。

共感するなら、本来の姿の方に共感して発想する。


あ。。。ここまで書いてて気づいた。。。

「最高の自分」・「理想の自分」が「本来の自分」だから

そうじゃない違和感が、悩みや迷いの正体

。。。かもね。



う~ん。。。とりとめなく、つれづれづつってしまいました。
「こう思ったらいいんだ」というような妙なプラス思考としてじゃなく
読んでいただけたら幸いです。




.




[PR]
by ecola | 2018-04-24 14:19 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・305


「例えば、あなたが誰かが描いた絵を見た時、普通の人は絵の感想を
言いますが、あなたの場合は、絵を描いた人のことが思い浮かんで
いるかもしれません。作品はあくまでその人の断片であり、一部だと
いうことを知っているからです。
どのような状況や環境で、どのような想いで作品を描き上げたのか、
まるで自分の事かのように想像が出来てしまうのが、あなたです。」

・・・と言われ。。。

「え? 普通は違うの??? みんなそうだと思ってた~」

・・・と、かなり驚いたことがあります。


歴史上の人物や建物にふれた時も同じで、まるで自分のことのように
想像できます。(・・・だたの妄想癖とも言えますね。。。笑)

自分としては、あまりに当たり前ので、「なんとなくそう想う。感じる」
くらいの感覚なのですが。。。

「それが透視です」

・・・と言われ。。。
(つまりは日常的に透視をしてる...ってことだそうです)

さらに、とっても驚きました。


いや~。。。同じ場面でも、人がどう思ってるかはわかんないし
自分は自分でそれが当たり前なので、比べることもできないし
(もちろん正解は人の数だけあるし)
あらためて言われてみて、「そうなの~ぉ~」となるから
たまには「自分はこう」って言ってみるのもいいかも。。。です。



ちなみに、、、私は何気にいつも「この世の真理や成り立ち」に
想いをはせてたりします。


もしかして、、、これも「みんなと違う?」のかな?。。。(笑)



(「みんなって誰?」...は、今日のところはさておいて下さい。
「みんな=一般的には」というニュアンスです。)



.




[PR]
by ecola | 2018-04-08 16:44 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる。。えこらむ。。。えこら~情報


by ecola