人気ブログランキング |

えこる久留米発「心照らす人:ココロテラピスト」blog

ecola.exblog.jp

2019年 04月 24日 ( 1 )

ひとりごと  (141)


私の独特な性質というか、特異な傾向というか、偏向した嗜好なんだけど

なにか悲しい出来事が起こったり、とても苦しい状況に陥ったとしたら、

心配や同情されたり、気の毒に思われたり、慰められたり、施される方が、

。。。断然、嫌なの。。。余計、苦しくなるの。



(勿論、心からの優しさで手を差し伸べてもらってるのだと重々承知の上でも)

「マ・ジ・で・・・やめれくれ~」。。。って心の底から思う。


本当に申し訳ないけど、どんな(に優しい)言葉(で)も、いらない。
声にしても、文字にしても、、、ただ思うだけでも。


つまらないプライド?(も、確かにあると自覚してるけど)というより

「純粋な厚意でも、傍から私のエネルギー下げるのは、やめてくれ~」

余計に重くなり足手まといになるから本気でいらない。。。ってことなの。



いつも、どんな時も、「大丈夫?」じゃなくて「大丈夫!」だと接してほしいし、
一般的なセオリー、常識的なモノサシを(私に)むけないでほしい。


もちろん、私が(傍からのエネルギーでブレるくらい)弱いという自覚もあるし、
人の優しさを受け取れないキャパの狭さだからだということは、わかってるの。

いつか、心配さえも素直に受け取れる私になれますように。。。と祈りつつ
今は、あえてお伝えした(かったみた)い。



あくまでも、私個人の特異な傾向だし、(以前も同じこと書いたことあるし)
あえて書くまでもないのですが、こんな“ひとりごと”をつづるってことは
「そんな気分(時期)なのね」と寛大にご容赦くださり、軽く読み流して頂けたら
幸いに存じます。


(「なにかあった?」と心配されると、文の最初に戻ることになります。。。笑)




.



by ecola | 2019-04-24 18:25 | 独り言 | Trackback | Comments(0)