人気ブログランキング |

えこる久留米発「心照らす人:ココロテラピスト」blog

ecola.exblog.jp

2018年 02月 05日 ( 2 )

つれづる・・・301


「だって、そうなんだもん」


(自分が自分にする)「どうして?」という質問への答えは
いろんな言い訳やいかもに正当な理由付けが頭に浮かんでも、

「だって、そうなんだもん」

。。。これだけ。。。だな。


「何故そうしたか」ではなく「そこでなにを感じたか」だけで
それ(=感じたこと)には、優劣も、良し悪しもない。
だから、、、「だって、そうなんだもん」


これが、思考の問いに対しての、心の答え。。。

心は、すべてを感じるだけだから。

そして、感じたものは、すべて同価値(判断するのは思考)。。。ね。



すべてが同じ価値だから「ひとりごと(103)で書いたように
「そうだ。そうだ」となる。。。というわけだ。

。。。ほぉ~。。。なんかわかってきた。






.



by ecola | 2018-02-05 17:40 | つれづる | Trackback | Comments(0)

ひとりごと  (103)


こころ。ころころ。

発想が変わるたびに、「そうだ。そうだ」と心は同調する。

(思考)「これは“こう”だ」。。。(心)「そうだ」
(思考)「いや、でも、やっぱ“こう”だ」。。。(心)「そうだ。そうだ」
(思考)「はてさて、“こう”かも」。。。(心)「そうだ。そうに違いない」

思考の問いに対して心は、この“こう”が、全く別の意味を持つものでも、
どんどん意味が変わってしまっても、(それが真理かどうかは関係なく)
八方美人的に思考に賛成するだけの極上イエスマンな返事をする。

つまりは、、、あてになんない。。。ってことね。

思考から生まれたころころ変わるものに振り回されるのやめよ。


以上、一人脳内会話をよくやってる私のひとりごとでした。


追記)ここで言ってる“心”は、本心・真心ではなく、もっと手前の表面的な
思考によって変動する部分を言ってます。
心は、表面ではころころ変わりますが、その奥の奥は不動なのです。

う~ん。。。だったら、“心”ではなく、“思考Aと思考B”の方が合ってるか。
でも、そしたら「しこう。しこしこ」で、意味わかんないし。。。


・・・とこのように脳内一人会話は続く。。。これをやめよ(笑)




.


by ecola | 2018-02-05 15:46 | 独り言 | Trackback | Comments(0)