人気ブログランキング |

えこる久留米発「心照らす人:ココロテラピスト」blog

ecola.exblog.jp

2016年 12月 14日 ( 2 )

つれづる・・・254…の続き

「罪悪感」=重い思いが相手に伝わるって前に、、、


相手に一番先に届くのは、、、

「真心」・「純粋な思い」・・・です。


真心がなかったら、なにもはじまらない。届かない。

「真心」あっての「罪悪感」のお話でした。






・・・blogアップした帰り道「大事だから追伸しなきゃ」って思い立ち、移動しながら続きをつれづりました。







.

by ecola | 2016-12-14 20:53 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・254

「罪悪感がない」=まったく悪いと思ってない

・・・これが物事をスムーズに進める時に大きなポイント。


卑屈な要素=0(ゼロ)、後ろめたさ=0(ゼロ)、
紛れもなく、疑う余地もなく、悪びれる様子もなく・・・がいいの。


そもそも、誰からも直接悪いとも(なんとも)言われてないのに
「なんか悪いかも」って自分で勝手に思ってることってありませんか?

例えば、仕事でもプライベートでも、なにか依頼する時や交渉する際には
その内容より、自分が思いの方が先に相手に伝わるでしょ?

だから、そこに罪悪感があるとスムーズに進まないの。
だって自分が「悪い」と思ってるのだから、相手も「なにか問題?」ってなるから。


伝える=思いのキャッチボールなので、思いが重いとスムーズにいかない。

あっさり、さっぱり、すっかり、ちゃっかり(笑)。。。が、お互い気持ちいい。


んで、思いが軽いから、たとえ断られても、うまくいかないくても
「あ。そっか」。。。で終わり!



でも、きっと罪悪感がない方がスムーズにいくから
「あ、そっか」...が「やった!」...になる可能性が高くなります。



ちなみに、これを読んで「罪悪感を持ってる」ということに、
さらにまた罪悪感を重ねないように(笑)ご留意くださいませ。

「あ、そっか」で終わり。。。です。





.


by ecola | 2016-12-14 16:33 | つれづる | Trackback | Comments(0)