ひとりごと  (129)


なんとなく「こうなると思って(知って)た」とか
奥の方で「そんな予感がしてた」からかも。

(例えば「当たらないのは台風で行けないからだった」とか。笑)

。。。などと、結果から「勝手に正解探ししてる」。

いや、結果を「自分勝手な正解にもっていこうと(思考)してる」
ことって多いよね。


結果が出てから、自分の都合のいいように意味付けして、
あたかも正解したかのように「よしよし」って納得したり、
「予知能力か?」と自賛したり(←私自身のことです。笑)


たしかに予知的なことも少なくはないけど、結果が出た後で
「やはり(自分がやったことは)正解だったな」と思考するのは
自我が自慢したいだけの、まさに「自己満足・“自我自賛」で。

・・・これよくやるよね~。めっちゃやってるよね~。



自分で勝手に正解に寄せてっててるけど、、、

「正解したからなんなの?」。。。ってことなのよ。マジで。


「起こることが起こっただけ」で、答え合わせとかないし、
例え予知したとしても、それが正解でも、スゴイことでもないし。

(教育の過程で正解=点数とる習慣が抜けなくなってるだけで)
ちっぽけな「自己満足と“自我自賛」しててもね~。


そろそろこの「正解して満足する」的な習慣・感覚から脱却して
答えの外側(正解があるということは間違いもあるってことだから)
=全部OK(つまりは間違わない)感覚でいきたいものです。




(↑以上、全部私自身のことだから“ひとりごと”です↑)




.




[PR]
トラックバックURL : https://ecola.exblog.jp/tb/29779256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ecola | 2018-10-05 16:52 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

つれづる。。えこらむ。。。えこら~情報


by ecola