人気ブログランキング |

えこる久留米発「心照らす人:ココロテラピスト」blog

ecola.exblog.jp

えこらむ vol.161

「光の指す方へ」
(あえて“射す”ではなく、指すです。。。念のため)



「どれだけ自分が明るく、心地よくいられるか」



・・・たとえ超わがままでも、どんだけ自分勝手だとしても
これから、これを第一優先にして生きる。



・・・もうね。「これしかない!」というか「これに尽きる」というか
最近、ヒシヒシ感じます。


(“これ”の連発になってますが。。。笑。。。これ=明るい)




地球は、世界は、確実に光へと向かっています。そのスピードを増しつつ。

=地球が光を指している・・・ってずっと感じてます。
(スピ系でいうアセンションってやつです)



だから・・・もうね。「ダークサイドに関わってる時間はない」というのが
正直、思うところなのです。

それに関わってる時間で、もっと他に何ができる?。。。って思うの。

(ダークサイドは人によって其々。その人が「気が重い。気が滅入る。」と
感じるもの。。。です。)



エネルギーだの、波動だの、わけのわからないことはさておき(笑)
単純に「明るい=波動が高い」・・・ってことと解釈するとわかりやすいかも。

「明るい、軽い」感覚のとこに身をおく。。。接する。。。近づく。。。



1 できるだけ「重い」「暗い」「冷たい」と感じるものとは距離をとる。

2 疲れる・エネルギーを消耗してると感じたら、即行で補充する。

3 ヘラヘラ・ニヤニヤ・ウキウキ・ワクワクのアンテナを最強に信頼する。



「自分だけがそうあればいい」というのではなく、一灯照隅が大事だと。


まずは、自分自身が「明るく、軽く、温かく」いることで、
周り(身近な環境から、そして地域→日本→世界→地球)が変わる。救われる。

(心照らす人:ココロテラピストの真髄でもありますが)


だから、自分の光が弱くなるくらいなら、その場から離れることも必要だと
最近、特に感じてます。


実際(物理的に)離れるのもよし、気持ちの上で離れるもよし。

まずは、自分の光を強くする方を優先する。。。ってことです。




「そうも言ってらんない」って状況であれば、、、
できるだけ「自分のペースにもっていく」。

それも無理そうなら、、、


1 自分で「軽く」捉える。=笑ってのける。

2 境界線をハッキリとる。=引きずられない。

3 早々と切り上げる。=わざわざつきあわない。


つまりは、、、ダークサイドに引き込まれない。同調しない。


一見、我儘そうでも、人に対して冷たい感じがしても、協調性がなくても
結果、その方が世界が変わる早道だと確信してます。



「我慢」「辛抱」「忍耐」は必要な時と、そうでない時をハッキリ意図して
必要以上に自分に課すことはしない。。。だって、それ自体が重いから(笑)

「光=明るい・軽い・心地いい」だから、自分が重くて暗いと、光から遠くなる。
だから私は「我慢」「辛抱」「忍耐」=0(皆無)を目指~っす!


地球が光を指している。(・・・と感じる)から、そっち(=光の指す方へ)
向かっていこう~! そっちに乗っかっていこう~!

心照らす人:ココロテラピストの皆様はじめ、ご縁のある皆様
一緒に乗っかりませんか?



以前からいろんなところで、いろんな方が言ってることだし、
私自身もよくそう言ってましたが、最近特に自分の実感として「本当にそうだ」
「流れはこっちだ」って感じるので、あらためてつれづれ綴ってみました。





※一灯照隅=わからない方は、自力でお調べ下さいませ。
トラックバックURL : https://ecola.exblog.jp/tb/22114742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ecola | 2014-05-13 12:44 | えこらむ | Trackback | Comments(0)