人気ブログランキング |

つれづれ  みちのく 5

(今さら? みちのく??? 笑)

会場係員さんが、たくさんの観客を「できるだけ前につめて下さい」って
誘導する姿を見て思った。

“人を動かす”ってことをするにも、

1 お願いする
2 命令する
3 ノセる・・・など、いろんな方法があって

そのひとつの“お願いする” にしても
・何度も何度も言い続ける
・爽やか笑顔で誘導する
・泣きながら嘆願する(笑)  ・・・といろんな表現があります。

“誰が”言ってるのかというのも関わることですが
(例えば、大好きな人から言われたら、気持ちよく動くけど
苦手な人から言われたら、すでに反抗したくなる・・・とか 笑
初対面だけどメチャ好みの人から言われたら、動く・・・とか 笑)
でもこれ(=人)は、ここでは抜きにして。。。


①“どんな風に”伝えるかってことは、とても重要だな。。。と。

②そして、伝える側の気持ちが、必ず共鳴して伝わるんだと
(係員さんを見ながら)思いました。

「なんで動かないの?」と思ってたら、それが
「やってらんね~」と思ってたら、それが
「ただ言っとけばいいや」と思ってたら、それが
、、、確実に、みんなに、伝わってるわ~。

③あとは、必要性が薄い(動かなくてもいいと思える状況)のが
わかる。。。と動かないものね~。

自分が動いても、動かなくても、たいして変わらないし
どうしても動かないといけないような状態だとは思えない。。。

そして、(私自身も含めて)人はいくら何度も言われても、
強く言われても、そうそう動かないものね~。。。うんうん。


・・・以上、みちのく会場で思ったことですが、帰ってきてあらたに
日常(えこるや自分)も、同じなんだってことに気付いたのでした。


①“楽しそうに” もしくは “感動的に”
②本気で、その人のことを思って
③その人(の未来)に、どんな良いことが起こるか  

・・・を伝えることができたら、いいのかも~。

これは自分にも、他の方にも当てはまりますね。

お仕事では、部下や同僚に伝える際に、企画書提出の際にも、
役立つかも。

そして、自分の未来にどんな良いことがあるか、
真剣に自分自身で想像してみたら・・・?

いくら親に「勉強しなさい」って言われても、勉強しなかったし
「健康にどうよ」って思っていても、ジャンクは止めない(笑)

・・・けど、自分で気付いたら動くかも~。・・・変わるかも~。


これもすべて実体験したからこそ、知識や、他人事ではなく
“自分のこととして”思えたことです。

自分のこととして実生活で思える・・・ってことがポイントです。



・・・長くなったので、続きはまた「えこらむ」にて。。。笑


あなたは?
最近、実体験から気付いたことありますか?

by ecola | 2012-09-04 12:13 | つれづる | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecola.exblog.jp/tb/18417023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。