カテゴリ:えこらむ( 195 )

えこらむ  Vol.188

「〇〇だと思ってる」

・・・と

「〇〇だと思おうとしている」

・・・では、全く違う。


〇〇には、「大丈夫」とか「豊か」とか「好き」とか
ピンとくる言葉を当てはめてみてください。



例えば「大丈夫」を当てはめてみると。。。

後者は「大丈夫じゃない」が前提になってる。。。ってわかりますか?

ここに気づいてないと「じゃない」を強化してしまって逆効果。




「わかる」と「わかろうとする」も同じで。。。

「わかろうとする」=「今はわかってない」という前提が強調される。



↑これ↑...よく引っかかるパターンですね。(←私自身のことです)



「では、どうしろと?!」。。。って声が(したような。。。)?


「自分を誤魔化さないこと」

「頭でどうこうしようとしないこと」

そうしようとしている自分に気づくこと。。。です。



気付いたら「おっと、また引っかかるとこだったわ~」...で終わり。

わかりたい気持ちはそのまま「今はここまで」です。

そのうち「〇〇だと思ってる」「わかってる」自分になってます。



う~~ん。。。伝わりにくいかな?

「どういうこと?」って思われて、もっと知りたい方は、(時間あり
気分がノッた時に...笑)個別で承ります。




.


[PR]
by ecola | 2017-05-09 16:40 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.187

「楽しんでいる」 と 「楽しもうとしている」 

つまり、、、 「状態」 と 「目標」 の差 、、、大きいわ~。

これに自分が気づいてるのと、気づいてないのでは大違いだわ。


すでにそうあるとき(=状態)に、そうあろうとは思わない。
「恋してる最中には、恋したいとは思わない」ようなもの。

「楽しもう」...って思ったということは、それが「目標」になってて
「目指すもの=今は違う」を再認識してるだけだぞ~。

「楽しまなきゃ」って、、、なにかどっか痛い感じがしません?
(自分自身に対して言ってても、他人から聞いても、どっちも)

本当に楽しい時に言葉は出てこない気がする。。。

楽しいは自然に湧いてくるもので、その状態でいるときには、
楽しんでることに夢中だから、あらためて思うこともないのよ。


最近「楽しむ」風がやたらめったら世間に吹いてるので
「楽しまなきゃ」って思いがちだけど、そう思った時点で。。。ね~。

薄っぺらいポジティブ推奨のワナにはまるぞ~。(笑)
そう思い込もうとするのは、ギャップを広げるだけだぞ~。


それはやめた方がいいとか、そう思うことを否定してるのではなく...

ポイントは「自分がそれに気づいているか」。。。です。


「あ~...私...今...楽しもうって思ってる。。。ってことは???」
・・・です。



追記 : 「怒る」や「悲しむ」というな感情を目標にはしないので、
わかりやすく「楽しい」を例にしてましたが、陰陽どちらも同じこと。
だから逆に「私、怒ってる」って気づけば、そこから離れられる。。。

ね。。。ポイントは「自分がそれに気づいているか」です。




.



[PR]
by ecola | 2017-03-18 18:30 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.186

「覚醒」 = 「目覚めていること」


「覚醒」って、凡人が聖人になるみたいに変わることだと勘違いしてた。

ドラゴンボールの(マンガよく知らないけど...笑)スーパーサイヤ人、
さらにスーパーサイヤ人ゴッドになるみたいに、別スペックをもって目覚める。

・・・みたいなイメージをずっと持っていた。


だから、自分でなろうとしてなれるものではないし、
覚醒するには、なにかのキッカケが必要な気がしてた。


でも。。。いや。。。待てよ。。。

「 覚醒 = 目覚めている状態 」なら
自分次第でいつでも(今からすぐでも)そういられるんじゃね?


常に “後ろのドーーーーン” が目覚めてる状態。
いつも “後ろのドーーーーン” に気づいてる状態でいるってことでしょ?

・・・そうか!? ・・・そうだ!!


(...と、2017.3.11 ライブ中ノリノリの曲の時に突然こんな思いが湧いてきて
「さすが本命、彼らは別格どころか、別次元だ」ってさらに感動が増した。

そして、この目の前の光景を見せてくれてる※ “後ろのドーーーーン” よ。
ありがとう~。。。って心の中で叫んだ...笑)

※“後ろのドーーーーン”=自分なのですが、それにについては、追々。。。


今まで、読んだり、聞いたり、学んだりして「ふ~ん。そういうことか」と
漠然としてたことが、急にストンときた。

ストンとくるかどうかは、自分ではコントロールできないし、
タイミングも予測不能だけど(わかったつもりにはすぐなれるので注意)
ストンときたら、こっちのもの=自分のもの。

あとは、実生活に活かすかどうかも自分次第。



これを読んで頂いて、ストンとくるか、こないかは、ではなく
「ふ~ん。そういうことか」と思ってもらえたらな。。。ということで
(かなり説明が足りませんが、ライブの感動とともに)シェアしてみました。


立て続けの投稿が興奮を物語ってる?...はい。そういうことです。
こんなことが起こるから、やめられないのです。。。(笑)








.


[PR]
by ecola | 2017-03-11 17:16 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.185

痛々しい自動変換装置を外そう

「失敗」 を 「学び」 に
「大変」 を 「充実」 に
「苦手」 を 「感謝」 に

いろいろ学んだ知識によって、自分でも無意識のうちに
「そうだと思い込もうとする」自動変換装置をつけてしまって
「それは、本心なのか?」も、わからなくなってしまってる。

学んだからこそ付けてしまった、この不自然な変換装置。。。
出来事や思いを頭の中で変換し歪めた解釈をつけて整理するクセ。。。

・・・いる?


自然に思いが湧いてるのと、そうだと思い込んでるのは全然違うから!

自動変換した思い込みが自然と湧いてくる思いのジャマしてるし
妙にプラスにもっていこうとするのは痛々しいわ。


・・・もういらないから、外してしまおう。
(変換装置使ってることに気付いた時点で外せばいい。)



そもそも今を味わい尽くしてさえいれば、ノウハウや心理学的なことなど、
学ぶ必要もなくて、状況にも環境にも影響されずにいれるわけで。。。


わざわざ変換する必要などないくらい、今を味わうことに専念したら
「失敗」 は 「学び」 に
「大変」 は 「充実」 に
「苦手」 は 「感謝」 に
一周回って(思い込みではなく)素直な思いが自然と湧いてくるもの。



「後付けの変換装置」ではなく「標準装備の完全装置」を起動させよう。




(完全装置は、もれなくみ~んなに標準装備されてる無限感知機能です。)




.



[PR]
by ecola | 2017-03-03 18:30 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.184

A:「後付け(知識や経験)でわかってること」


B:「教えてもらわなくてもわかってること」


自分の中で「B:根拠もなく(なんとく)わかる」ことより
「A:誰かが言ってたことや、いつか教わったこと」の方が信憑性がある
ような気がする。(だから優先する)。。。これは気のせい。間違いのモト。


たとえそれが真逆のように思えたとしても、Bを優先した方がいい。

教えてもらってなくても、根拠がなくとも「なんとなくわかる」ことの方を
優先する。選択する。自信をもって。(自分を信じると書いて自信...まさに。笑)


だって「最初からわかってること」なんだから、根拠とかいらなくない?

例えば「あなたは人間ですか?」って聞かれたとして
「あーでこーだから、たぶん人間だと思います。そう信じたいです」と
答えないのと同じ。

(ここでは、単純に考えてみてください。もちろん理論立てて答えることも
深読みもできるだろうけど...その理論がいらなくない?...って話なので。)


本当は「わかってること」なのに、根拠や理論で後付けしたくなる。
間違いないか確かめたくなる。

「最初からそうだから間違えようもない」のに
「確かめるてるうちに、最初(の答え)を忘れてしまう」。。。
そして、ブレブレになる。。。あるわ~。ありがち~。



「自分でわかること」を敏感にキャッチしよう。
自分の中から出てくることをキャッチするアンテナ感度を上げよう。

そして、それを指針にしよう。




.



[PR]
by ecola | 2016-11-27 15:02 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.183

「お任せ」と「無気力」


(宇宙・魂・神に)「お任せする」とか「流れに乗る」とか耳にしませんか?



これって、ともすれば「自分はなにもしない:流されるまま」でいい...という

=自己弁護や虚無感に陥りがち(私は完全に陥ってた)。



こうなると、逆効果どころか、知らない方がマシな情報かも。

(非二元のお話は真実だろうけど、ある意味テンション下がるもんね...笑)

真理なのに逆効果っていうか、誤作動起こすというか。。。




ポイントは。。。「宇宙」=「わたし」が大前提。。。だったのよ。



宇宙に私がお任せするのではなく、「宇宙=わたし」だから成り立つもの。



制限された自我(顕在意識:色)ではなく、無限の大我(潜在意識:空)の方が

本当の自分だからこそ、そこにお任せして、その流れにのるの。


つまりは、自我ではなく、大我の方に「お任せ」ってことだから

自我と大我の方向性が一致してないと違和感があるわけで。。。




一致してたら逆に「“わたし”しかいないのに、どうやって無気力になれるの?」

・・・ってことだったのね~。



うんうん。そうそう。。。


これからは、本来の意味での「お任せ」状態で起こることを体験していこう~。


(...というとこで、一人会話終了。。。なので、シェアもここまで。笑)





この文章だけで、伝わるかな~。(...伝わればいいな~。)


今までだと「宇宙=わたし?...はぁ?」...って感じだもんね~(笑)

でも、、、きっと、、、このさきは、これが主流の大前提なのですよ。




.
[PR]
by ecola | 2016-07-06 13:17 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.182

やりたいくないことはやれなくなってきた。



以前は「やりたくないことでも、やらないといけないと思えばできてた」んだけど

もう自分を納得させたり、誤魔化したり、損得勘定したり(笑)しても

「でも!やりたくないもんはやりたくない!」が圧勝。折り合いもつかない。


・・・と実感をともなって思うこの頃。




さて。。。では。。。どうするか。。。

やりたいことだけやっていくには?。。。ってことだから。




常識的にいうと「やりたいことだけやって生きているのか?」ってことだけど

それは「もちろん、やりたいことだけやって生きている」と即答できる。


「そんなのただのワガママじゃん?!」って声にも

「ワガママ上等~」(...こんな言い回しもうしないのかな?笑)と笑って返す。


。。。んだけど、、、だからどうするの?。。。ってことなので。。。




まずは「自分に(やりたいことだけやっていいと)許可を出す」

・・・って思いつくけど。。。そんなよく聞く小手先の言葉よりもっと奥があるよね。




1 私には「やりたいこと」と「やりたくないこと」がある

2 そのどちらも常に変動する(前はやりたくなかったけど、今はやりたい等)

3 そして、私が「やり続けたいこと」ってあるのか


・・・そもそも、私の本当に「やりたいこと」ってなんだ?!



「やりたいこと」はよくわからないけど、「やりたくないこと」はいろいろある。

(自分に自分で「中学生か!?」と激しくツッコみつつ)



日々そのどちらも探していく=自分に聞き続けるしかない。。。のかな。
(・・・とまた、小手先の言葉が浮かぶ。。。けど)



いや。。。違う。。。全然違う。。。


・・・!!!(降りてきた)・・・おぅ!!!

。。。そもそも、すでに「私はやりたいこと以外やってない」んだ。

=「やりたくない」って経験をやりたいんだ。



常に「やりたいこと以外はやれない」。

“本当の意味”で、そこ(=やりたくないことはやれない)に気づく。

。。。ってことなのね。。。。そうだわ~!。





ここんとこモヤモヤしてたのが晴れた~。あ~ね~。そうだ!そういうことだわ~!

(・・・とスッキリしたので、あゆの脳内対話をシェアしてみました。)




「ん?...結局なにが、どうなった?」と思われた方

「で?...その先は?」とも思われた方、機会があれば(機会をつくって?)

直接お話しいたします。




尻切れトンボ感?満載ですが、私がスッキリしたので今日はここまで!。。。(笑)






追伸:ヘロッヘロのドロッドロ~と思ってたら、もうすぐ新月らしい。

天体体質の皆さまのご自愛心からお祈り申し上げます。






.
[PR]
by ecola | 2016-07-03 16:30 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.181

「どんなこと(内容)を言うか」より「どんな人が言うか」


例えば、「幸せになる秘訣」を「幸せじゃなさそうな人」が言ってても。。。

「豊かになる極意」を「貧相な人」が教えてくれても。。。

・・・ね~(笑)



これは、いろんなセミナーや講座に参加してよく思うこと。

貴重なアドバイスになるか、単なる雑談になるか

...それを取り入れようと思うか、スルーするかは

「どんな人が言ってるか」によって全然違う。



どんだけ正論でも、どんなに教訓でも、説得力がね~。

「お前が言うな」ってなるよね~。(私は自分に自分でよくそう思う...笑)



逆を言えば、「幸せな人」が言ってることは、どんな内容でも幸せなのよ。

つまり「なにを話すかより、どう在るか」が最も伝わるし、重要ってことね。



心理学的にも「メラビアンの法則」ってありますね。

言語情報(7%):話の内容、言葉そのものの意味
聴覚情報(38%):声の質・速さ・大きさ・口調
視覚情報(55%):見た目・表情・しぐさ・視線



「在り方」は、これを超えて、話す以前のその人の雰囲気や空気感も加わり

テクニックではカバーできない(肌で感じる)ものだから、誤魔化しようがない。



結局は、なにごとも、すべて「在り方」に集約される...ってこと。

そして、「在り方」だから、自分以外の人にはどうにもできない...ってこと。

さらに、「在り方」は、今すぐ、自分で変えられる...ってこと。



だとしたら・・・?・・・ね~。。。




あなたは?

どんな人のどんな話を聞いてみたいですか?




きっと、それはあなたご自身の理想の在り方かもしれません。。。ね。






注)「理想の姿になるまでは発言するな」的なことではありません。
「理想の在り方には、今すぐなれる」・・・ってことです。





.
[PR]
by ecola | 2016-06-14 13:24 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.180

「ダメだとわかってるのに、何故かやってしまう」

「やればいいとわかってるのに、どうしてもやらない」



何故?。。。と自分で自分に思うことないですか?(私は多々あります。笑)



「何故?」と自問自答した結果、私はこう思うようになりました。



意志が弱いのでもなく、、、

環境が悪いのでもなく、、、

体調や心境の影響でもなく、、、

甘えているわけでも、何か原因があるわけでもなく、、、



「それ(=自分の選択)しかなかった」。。。から。


その時点では「他(の選択)は、なかった」。



そうなら「何故?」という(無駄な思考に)時間を割くことは、極端に減る

・・・と思いませんか? (私は激減しました)




でも、それはその時点=過去のこと。。。だから、今「いつでも、変えられる。」



そう「いつでも変われる」ってことを自覚してたら、過去(の悩みや後悔)や

自分へのダメ出しは、かなり減る(...し、やってもいいし、やらなくてもいい)。

・・・と思いませんか?



その無駄な思考に使っていた時間を、自分が気分がよくなることに使ってみたら?


・・・ぉ~お~!(←心のうなずく声)





・・・あなたは?

どう思われますか?





.

[PR]
by ecola | 2016-05-10 17:01 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

えこらむ  Vol.179

「永遠と刹那」

c0097677_15171749.jpg



桜の季節になると、たくさん写真撮りまくるのですが

どれも桜は桜(笑)で、どこで、いつ撮ったのかわかんなくなります。



どの光景(写真)も、、、それはその時、そこにしかなかった桜だけど

また次のシーズンも桜はそこにあって、桜は桜で、同じようで、同じでなくて。。。



桜を見ると「永遠と刹那」を同時に感じる。

「永遠の今がここにある」。。。みたいな。



空や雲も(実は目に映るすべてが)そうなんだけど、期間限定感が明確なことと、

その迫力からか桜は、それをより鮮明に感じる。


だから、桜を見たくなるのかも。。。



う~ん。。。言いたいことに文章力がついてきません。

・・・とにかく、そんな感じです。(笑)



.
[PR]
by ecola | 2016-04-24 15:18 | えこらむ | Trackback | Comments(0)

つれづる。。えこらむ。。。えこら~情報


by ecola