カテゴリ:つれづる( 581 )

つれづる・・・291


あることで「責任」というキーワードが出たので
(アドバイス頂いたのですが、それがどうしてもしっくりこなくて)

ウィキペディアで「責任」を調べてみたら。。。

責任(せきにん、英: responsibility/liability)とは、
元々は何かに対して応答すること、応答する状態を意味しており、
ある人の行為が本人が自由に選べる状態であり、これから起きる
であろうこと、あるいはすでに起きたことの原因が行為者にあると
考えられる場合に、そのある人は、その行為自体や行為の結果に
関して、法的な責任がある、または道徳的な責任がある、とされる。
何かが起きた時、それに対して応答、対処する義務の事。
(略)
責任とは、社会的に見て自由があることに伴って発生する概念で
ある。自由な行為・選択があることに伴い、それに応じた責任が
発生する。
(略)
従来より、日本社会においては「責任」という概念・語がよく理解
されておらず、本来のresponsibilityという意味とはかなり離れて
しまって、義務という語・概念と混同してしまったり、義務に違反した
場合に罰を負う、という意味で誤用してしまう人も多い。あるいは、
もっぱらリスクを負担することにのみ短絡させている場合もある。
(略)


私の感覚的に「責任」と「義務」がセットだと思ってたけど

「責任」と「自由意志」がセットだったのね。

(そしたら、全然違うアドバイスになるじゃん! ←心の声)



例えば誰かとコミュニケーションとったとして、同じ言葉でも解釈次第で、
全然違う内容として受け取ってしまうことってあるな~。。。って
あらためて思いました。

日本語って、言葉も、ニュアンスも、受け取り方が多面的だから、
そのすり合わせって大事かも。


ちなみに今回私は、どうしても腑に落ちなかったので、自分で調べて
「あ~。私はこう解釈してたけど、もしかして違うのかも」と思い
「責任とは(最初違う解釈してたけど)このような解釈でいいですか?」と
聞き直しました。
そしたら、しっくりくる答えを頂き、すっと腑に落ちて、あ~スッキリ。。。
となりました。


そうそう。「気になることは聞く」というシンプルな姿勢も大事かも。

聞かなかったら、いつまでも勝手に思ってる「自分なりの答え」でしかなく
モヤモヤだけが残って、そのうち忘れてしまうのがオチだから。





.


[PR]
by ecola | 2017-11-29 17:09 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・290


「自分では普通~にできてしまうから、それが特長だという自覚がない」

「自分にはそれが(できて)当たり前だから、人もそうだと勝手に思ってた」

・・・ということはありませんか?



「しいたけ占い」しかり、「(交換セッションネタの)魂の使命と課題」しかり。。。

今、「あれ?これって私だけ???」って気づきがいっぱいやってきてます。
(ブログに書くほどだから、私的には、よほどのことです。。。笑)



この「あれ?これって私だけ?」。。。というポイントが強みなんだよな~。

だって「人とは違うことが、普通に(苦も無く)できてしまう」のですよ。


まぁ~わざわざ人と摺り合わる機会もないからな~。
自分から口にして探してみると、素敵で面白い発見できるかもです。

ぜ~っ~たい! み~んなにあるから。

それぞれにこのポイントが。(みんながオリジナルなんだもん。)



あ。。。なんか久々に「照心屋:てらこや」っぽい。(...から出しちゃおう。笑)

照心屋:てらQや

「あなたが普通にできて、人と違うかも?と思えることはなんですか?」


(芸術や特技というより日常的なことです。できるレベルは個人判断でOK。
例えば、料理ってレベル幅広いけど、自分ができると思ったらできるでOK)



たぶん、ひとつやふたつじゃないと思います。(数は問題ではないけど)

あ~。。。自覚ないから気付きにくいか。。。も。。。

そんな場合は、人とそれぞれ出しあってみたらいいです。
(・・・って、まんま「照心屋:てらこや」じゃん。。。笑)




.

[PR]
by ecola | 2017-10-04 17:39 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・288


「なにも準備できてない(していない)自分」。。。が露わになった。


準備といっても、不安からくるもの(最悪な事態への備え)ではなく
「いつ、こう(最善の状況)なってもいい」という変化・好転への備え。


「(あわよくば)こうなったらいいな~」くらいに頭で漠然と思ってて
具体的に備えていないというか、、、変えたい、変わりたいと願いつつ
いざ変わるとなると「ちょっと待って」って腰が引けてるって状態(が今)。

「変化することを全面的に受け入れる準備万端!いつでも来い!」
・・・ってなってないから、そら~そうそう変わらないはずだわな。

さらには「変化=未知は怖い」とか「変化は(プロセスが)大変」...という
思いが出てくる始末。(好転するのが前提なのに。。。よ)

つまり、、、準備しないのは「変わるくらいなら。。。」的な発想を根底に
持っているから、、、ってこと(に気づいた)。

そら~変わらないわけだ。

「そうなったときに考えよう(やろう)」では、「そうならない」ってこと。
(深いところでは望んでないから、その状況は創らない。)


そう...「変われるか?」ではなく、そもそも「変わりたいのか?」ってとこ。

「できるか?」ではなく「したいか?」だわね。




まっ!気づいたからには、せめて情報収集やシミュレーションくらいは
具体的にしておこう。


「Are you ready?(準備はいい?)」と聞かれたら

「Yeahhhh!!」と(サンシャイン池崎なみに)答えたいから。




.



[PR]
by ecola | 2017-09-27 16:04 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・287


ひとりごと  (87) の続きっぽいこと

だいたいにおいて「自由にしてない人(時)」・「我慢してる人(時)」
...つまり「自分がしたいようにしてない」と(状況や環境に関係なく)
機嫌が悪く、なにかに怒ってたり、不満があることが多い。


心の中が(自覚なくても)「私は我慢してるのに、あの人はしてない」
「自分だけがどうして我慢しなきゃいけないの」ってなってる状態。

何に不満があるかって、、、外に原因(物事や人間関係)があるのでなく
「したいようにしてない自分」=内側に不満があるわけで。。。

いや...誰も面と向かって「我慢しろ」とか「自由は許さん」言ってないし、
(よかれと思ってなんだけど)頼まれてもないのに勝手に
「我慢したあげく、不機嫌で、(自分に)不満がある」って。。。ね~。

「なんのために?」だし、機嫌がいい方が自分も周りも気持ちいいから
「好きにすればいいじゃん」。。。で解決するんだけどね~。

「そうもいかないの!」って答えが出てきそう。。。でもあえて
「それホント??」って、自問自答したらいい。

「私が好き勝手して機嫌がいいと、社会が崩壊する?地球が滅亡する?
・・・これは大袈裟か(笑)、、、誰が困る?悲しむ?」


きっと、みんながそれぞれに好き勝手してもちゃんと調和がとれるし
なんの問題も起きない(。。。ってかその方が問題が減る)はず。

自分が好きにしてると、人にも寛大になれるから
「うんうん。好きにすれば?私も好きにするし」。。。で解消!解決!

(もちろん、好きにするには自分ですべてを請け負う覚悟は必須だわよ)


なんだか我慢するのって、本当にバカらしくて、効率悪いわ~~。
「誰も我慢してなくて、みんなが機嫌がいい」と争いも起こるまいて。



あ。。。これ全部、自分で自分に思うことをつれづれつづってます。





.



[PR]
by ecola | 2017-09-11 14:08 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・286


「熱量」

なにか(ヒト・モノ・コト)に対するとき、 なにかをしようとしたとき、
その対象に向かう熱量(自分が発するエネルギー)ってありますね。

なにかをしようとした時、言葉より、行動より、(=知覚できることより)
この熱量が“ものをいう”のではないか・・・と思うのです。

その人が発してる熱量って、有無を言わさず、否が応でも伝わるもので
面と向かってなくても(画面や映像からも)感じ取れるし、ものがたる。
(その表現方法は千差万別だけど、熱量は単純に発光量みたいな感じ)

そして、好きなことをしている時には、相当な熱量を出ししてても楽で
その逆は、どれだけ熱量をしぼり出そうとしても、からっきしダメで。。。

自分でコントロールできるものでもないし、愛や情熱とも、ちと違う。


自然発光というか、自家発電というか、自分(個々)の内側から発して
その対象に向かって流れるエネルギーみたいなやつ。

そんな熱量の相互作用が自分(世界)を動かしてると思うの。
 
だから「今なにに、どれくらいの熱量を発してるか」に敏感になると
自分(世界)が見えてくるし、動きやすくなるかも。。。

(大きく言えば、この熱量=生きてるってことのようなことかも。。。)



あ~。。。思いつくままにつれづれつづってたら自分で何が言いたいか
わかんなくなってきたので、今日はここまで!





.


[PR]
by ecola | 2017-09-06 17:52 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・285


自分の中の「価値観」・・・っていろいろあるし、漠然としてるけど、

「なににお金を払ってるか」が一番わかりやすい。


(ここでは「有限」という前提がある場合のお話として)

自分で動かせるお金の中で、これには払うけど、これには払わない。。。

つまり払う価値が「ある」のと「ない」ということを決めてるわけだから、
自分の価値観を再確認するのにはわかりやすい。

言ってしまえば、、、「お金がない」のではなくて「これに払うお金はない」
(という価値観を持ってる)ってことなわけね。
なにかには払ってるわけだから。


それが人それぞれ違ってるってだけで、「価値がある」というレッテルを
貼ってるのは自分なだけで、その物事自体は、もともと全てが同価値で、
優劣もないし、正解もない。。。主観で価値と優先順位をつけてるだけ。


だから、なにかをしようとして「お金がないから」と諦めようとしたとき
「価値があると思えないからしない」と自覚すると、なんだか主導権が
戻ってくる感じがするし、「諦めた」という感覚もかなり薄くなる。

なにかを「諦めた」としたら、その物事に加えて、“自己価値”までも
自分で低くしてしまってることが多いから、あくまでも「自分で決めた」
・「選択権や主導権は自分にある」というスタンスって大事ね。



※「お金」がわかりやすいので例にしましたが、これを時間や人・環境に
置き換えてみても同じなので、ご自身がシックリくるものでどうぞ。





.



[PR]
by ecola | 2017-09-05 14:37 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・284


あゆメッセージ。。。No.80...の補足つれづる

「終わらせる」

「自分が発した思いを自分でしっかり感じきることで、その思いが成就し、
昇華していくという世界に生きてる」として(←前提)

出来事は一瞬で過ぎ去っていくのに、感情や思いだけが残っていて
十分感じ取らない限りは、その思いがいつまでも残る(昇華しない)から
同じようなことを何度も繰り返してしまう。(=同じ思いをキャッチする)

だから、ひとつひとつしっかり感じて終わらせることが大事。。。ってことが
お伝えしたかったのです。
(・・・が、、、大丈夫?なんとなくわかりますか?)


「こう思ってはいけない(その逆も)」とか、「ガマンしなきゃ」とか
感じたことをジャッジしたり、常識や理性を入れてそれを抑えようとしたり
そもそも自分の発した思いに鈍感になってて感じれなくなってたりで
ひとつひとつ終わらせることができなくなってるから、目の前のことこそを
丁寧に感じて生きよう。。。ってメッセージです。



「発した思いが目の前の出来事として現れ、それを(その思いごと)

しっかり感じることで昇華して、また新しいものが現われる世界」だから、

目の前のことを丁寧に、大切に、ひとつひとつ昇華させていこう。

・・・が「終わらせる」です。




う~ん...長くなるし、伝わるかな~?...なので今日のとこはここまで。


「わからない」や「もっと知りたい」方いらっしゃったら、お話会いたします
ので、ご興味あれば、リクエストくださいませ。




.



[PR]
by ecola | 2017-08-15 15:26 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・282


表情や声色、態度より、「空気感」が先に、確実に、伝わる。

その「空気感」は外見では変えようもないエネルギーそのままだから。


鈍感な人と繊細な人では、その感じ方やタイムラグに多少の差はあっても
確実に、最優先に、真っ先に感じ取る。

「空気感」=その時、その場で、その相手(人とは限らない)と自分の
その間にあるエネルギー。

それは境界線(=実態・形の一番外側、人なら皮膚)より外側で、混じりあって
共有してる部分だから、当然といえば当然。


誤魔化したり、取り繕う意味もないし、効果もない。。。ってこと。

どうせ伝わってるなら、自分に正直で、無理しない方がいい。





.


[PR]
by ecola | 2017-07-19 17:58 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・281


いろいろやってるのに変わらない・・・のは?


現実を変えるには“なにか”を変えないと、ずっと過去の延長が継続する。

ちょっと前まで、その“なにか”は、「具体的な行動」だと思ってたけど。。。

まず変えるのは、、、「前提」=(土台となってる信念。疑いもせず持ってる思考)

。。。なんだ。。。表面的な書き換えや誤魔化しの効かない深層の部分の。

きっと、この「前提」が変わったとき、現実(物理世界)に変化が起きるのね。


「なにかしても全く変化がない」なら、ここをチェックした方がいい。

「自分が立ってる土台=なにを前提にしているのか」
・・・「前提」を見直そう。


やっかいなのは、「疑いもせず」。。。ってとこ。
(あ、、、この「やっかいだ」と思ってるのも前提だから。。。ね)

自分では気づきにくい(気づくのは自分しかいないんだけれど)。。。
でも、もしかしたら誰かが「ハッ」とすること言ってくれるかもだし、
なにかの拍子に変化の突破口が突然やってくるかも。。。


「前提」といっても、普遍的な真理以外は「後付けの思考」がほとんどだから、
気づけたら、もう~こっちのもんだ。
「あら?これじゃなくてこっちだ」って選べる。



・・・あとは、「変化を“本気で”受け入れるか」。。。だな。

“本気”じゃないと、せっかく変えた「前提」をまた元に戻す。。。の繰り返し。

いくらヒーリングを受けても、セッションしてもらっても、貴重な金言頂いても
自分の力以上に強いものはない。。。ってか、、、全部自分だから、、、ね~。

(だから「自力でなんとかする」とはこれっぽっちも思ってない。むしろ逆!)



あれ?。。。つれづれつづってたら、ブレてきたので。。。今日はここまで!


(以上、全部自分に自分で言ってる「ひとりごと」をつづったものです。)






.





[PR]
by ecola | 2017-07-12 17:30 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる・・・280


こんだけライブ行ってるのに私が「ライブレポート」を書かないのは
「ライブは生もの」=その場を共有していることがすべて。。。だから。


 LIVE = LIFE = 命 。。。なのです。(大袈裟ではなく)


だから、そこ(同じ時空間=いま・ここ)にいることが大切でそれ以外ないの。

そこにいる全員で時空間を創り上げている感じ(...ファン心理って言わないで。笑)

ホントに毎回毎回全く別の空間になってる(のが、沢山行くからよくわかる)し。



・・・でも。。。それはライブに限ったことではなく、日常生活でも同じことで。

いつでも、どこででも、だれとでも、、、
だれもが、いま、ここで、目の前にいる人と、この時空間を創ってる。

共有・共鳴しながら創ってるその時空間こそが “LIFE = 命” で。。。


例えば、私とあなたの間にある空気感を一緒に創ってる感覚。
“その感覚そのもの” が “ LIFE = 命” で。。。

“それ”は、いま・ここでしか存在しえないわけで。。。

(“それ”に言葉(思考・過去)という制限をかけたくないから
「レポートは書かない」というとこにつながってて。。。)



あ~~!もう~~!言いたいことに私の文章力が追い付かない~!(くぅ~~...笑)

まったくもってうまく伝えられないけど、、、
そんなこんなをライブ堪能しながら、つれづれ思ってる私でございます。


だから。。。ライブはやめられな~っ~い!
(・・・って。結局言いたいのは ↑ここ?!↑ 。。。いや違う違う...笑)





.


[PR]
by ecola | 2017-07-08 16:47 | つれづる | Trackback | Comments(0)

つれづる。。えこらむ。。。えこら~情報


by ecola